空き家・空地整理でお困りの方ご相談ください

エール不動産の相談事例

①畑など残っているが高齢になり相続人がみな県外なので無償でもいいので譲渡相談

解決事例

3か所場所があり2か所は、近隣の方へ無償譲渡 1か所は、近隣の方へ使用・管理・固定資産税の支払いで承諾

②古い家まだ居住できるが相続人は、すべて住宅を所有して帰省の予定なし、1軒

解決事例

1軒は、70万で売却

③実家があるが入居者は、介護施設に入所もう帰ってこない

解決事例

生前整理して中古住宅(昭和48年建築・平成6年増築)として売却

④実家のみ残っているが近所に迷惑かけたくない。お墓は、あるが納骨堂に入れて永大供養したい。

解決事例

空き家管理にて対応

お骨は、実家の菩提寺でもあるお寺に納骨堂を購入して永大供養したい。

閉眼供養の立ち合い、墓じまい【再火葬の手続き市役所に申請(行政書士)火葬場の予約、お墓からお骨移動火葬場へ再火葬後納骨堂へ移動まで】

⑤実家のみ残っている。

解決事例

遺品整理して更地で売却(県外のお客ですが鹿児島で打ち合わせは、1回のみ後は、写真・文書・電話で対応)

 

住める状態であれば古くても価格を安くすれば引き取り手はある場合があるのでご相談ください。

現在も20万で古い家をお預かりしましたが宣伝をする前に購入希望者いて現在、相続及び古い担保抹消手続き中です。

対応に苦慮し難しい案件もありますがまずは。ご相談ください。

 

 

About the Author: 立山義雄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です